当別の小学5年生が企画したお店を実際に商店街の空き店舗に1日限定開店します!

~当別・中央通り会商店街活性化事業『キャリア教育プログラム・おみせをつくろう!』~

 

2015年2月5日

A EDUCATION PROJECT

 

2014年9月より、当別町・中央通り会にて進められている空き店舗を活用した商店街活性化事業の一環として、空き店舗を活用した地域交流拠点『弥生52番地』(当別町弥生52-11)では、9月より毎週月曜日はA EDUCATION PROJECTの代表・プロデューサー能正が講師として小学生向けプログラミング講座、65歳以上の方を対象にしたiPad講座、また地域商店主や住民の方を対象としたパソコン・タブレット操作やITシステム導入・ホームページ更新の相談指導など、商店街に様々な年代の方が集まり『学ぶ』場を生み出して参りました。その中の企画のひとつ、『キャリア教育プログラム おみせをつくろう』では、2015年2月28日土曜日11時~15時の時間帯に、当別在住の小学5年生が企画した『カフェ』と自らが商品も開発した『セレクトショップ』を1日限定でオープン致します。

 

※これらの事業は、平成26年度地域商店街活性化事業の助成金で実施しています。

 

【日程等開催詳細】

日時/2015年2月28日(土) 11時~15時

場所/当別・中央通り会地域交流拠点『弥生52番地』(やよい52ばんち)

当別町弥生52-11

企画/キャリア教育プログラム おみせをつくろうに参加の当別在住の小学生達が企画したお店を開店します。

・カフェ『52cafe』

当日中央通り会で開催されている『北のひな飾り展』に合わせ、来場者にホットドリンクを中心としたドリンク、小学生達がメニュ―開発したオリジナルパンケーキ『52パンケーキ』や商店街の店舗から取り寄せたケーキ等を提供します。

・セレクトショップ『サンカントドゥ』

フランス語で『52』を意味するサンカントドゥ。こちらのセレクトショップではハンドメイドが得意な小学生達が自らハンドメイドグッズを製作しセレクトショップで世界で一つしかない手作り商品を販売。また、小学生達がリサーチしてこれはいいと思った商品も一部買付し販売します。

・プログラミング/iPad体験コーナー

『弥生52番地』で2014年9月から続けてきた小学生向けプログラミング講座とiPad講座の無料体験コーナーが設置。プログラミングの体験コーナー担当は実際に講座に参加してきた小学生達が担当します。

 

主催:中央通り会

運営協力:A EDUCATION PROJECT

※当日の運営は、プログラムを担当の能正、中央通り会の方々、また地域在住の大学生などが小学生店長・スタッフのサポートにあたり、運営を行います。

また、今回のお店企画は、当別町内で開催される『北のひな飾り展』に合わせて開催されます。

~参考~

北のひな飾り

町民が手づくりしたひな飾り(吊し雛)が商店街店舗など町内各所

を彩ります。

 

期間 2月24日(火)~3月5日(木) 10時~16時

会場 当別町の中央通り会(商店街)・本通り商店街など。

問い合わせ先 中央通り会(当別熱源内)0133-23-2256

 

~『キャリア教育プログラム・おみせをつくろう!』とは?~

 

当別・中央通り会公式サイト概要説明ページ→http://www.chyuo-dorikai.org/お店をつくろう!/

 

当別在住の1年生から5年生までの小学生が参加し、9月から商店街のいくつかのお店に訪問して『記者』として取材させてもらい、壁新聞制作を行ったり、色々なお仕事をしている方を招いてお話を伺って疑問に感じたことをなんでも質問する、北海道教育ユニットEduが道内で開催している『まなびばフェスタ』で行っているプログラムをスペシャル企画として2回開催し、日本舞踊のお師匠さん、潜水士、チョークアーティスト、プログラマー、コールセンター、家具職人、プロデューサー、写真家など様々な職業の大人に直接質問し、そのお仕事を体験する機会を設け『お仕事を身近に考える機会』となりました。そして12月後半からは、小学5年生を中心に、商店街の空き店舗に出店するお店の企画をスタート。当日運営する店舗を『カフェ』と『セレクトショップ』と定め、販売品目や原価を考えた価格設定、さらにお客様に楽しんで頂けるプラスアルファの企画を含めた戦略を立てるところからスタート。パソコンも駆使しながら、必要な情報を調べたり、現在のトレンドを調べたりしながら店舗企画を進め、その企画を基に1月からは以下のような流れで店舗の準備も小学生達が進めています。

 

1月第1回目 『店舗名・店舗ロゴの作成』

様々なカフェ等の飲食店やショップのロゴや自体・カラー・デザイン等が与える印象等に関するレクチャーを受けた上で、小学5年生2人を中心に『52cafe』『セレクトショップ サンカントドゥ』のロゴを作成。

1月第2回目 『カフェのメニュー品目の作成』

『52cafe』のメニュー品目を、『どのようなお客様が来るだろう?』という想定をしながら策定。また原価やコンビニ等での販売価格を参考に、実際の販売価格も策定。さらにカフェのウリとなる品目の設定を考え、小学5年生店長による『52パンケーキ』等のオリジナルメニューも開発。

2月第1回 『当日利用するエアレジの設定/メニューシート作成/セレクトショップの商品開発』

当日利用するiPadを活用したレジ『エアレジ』の登録作業、原価も含めた品目等の設定を行う。さらに手書きでカフェのメニューシートを作成。『サンカントドゥ』で販売するハンドメイド商品の開発をスタート。2月2週目、3週目は能正にて材料を調達した上で製作作業を行う。当日のデスク配置レイアウトを作成。小学生低学年の参加者は、木材を使ったメニュー立てやナプキン立てを製作。

現在カフェの準備を終え、セレクトショップのハンドメイドグッズの製作に入っています。

2月中も月曜日の16時以降に小学生達が集まり、準備作業を進めておりますので、もしご興味を持って頂けた場合は、見学頂くことも可能です。

 

是非自ら考え行動し続ける小学生達の努力の成果を多くの方に現地に足を運んで頂き体感して頂けたらと願っております。本プログラムの詳細やご不明点、その他実施のプログラムの詳細につきましては、A EDUCATION PROJECT(担当ノウショウ)までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

A EDUCATION PROJECT(エイ エデュケイション プロジェクト)

http://a-education-project.com/

札幌市東区北18条東1丁目5-5 育てるコワーキング札幌内

お電話:(担当直通/代表・プロデューサー 能正 章寛(ノウショウ アキヒロ)) 011-577-0395

メール:info@a-education-project.com

参考資料

当別・中央通り会公式サイト http://www.chyuo-dorikai.org/

北海道教育ユニットEdu   https://www.facebook.com/eduhokkaido

 

写真入りのPDF版プレスリリースは以下からダウンロードしてご覧ください。

当別の小学5年生が企画したお店を実際に商店街の空き店舗に1日限定開店しますweb版