Eduの塾は個別指導の学習塾ですが、ちょっと他の学習塾よりはサポート範囲が広いと言われています。
 
・小学生、中学生、高校生の個別指導
高校生が全体の6割です。小学校、中学校から在籍して、高校でもそのまま通ってくれている生徒が多いので高校生の割合が高くなっています。毎月部活動の日程などのスケジュールを聞いて授業時間を調整しています。平日昼間の時間帯には、通信制高校に通う生徒達の学習サポート(学校内容の学習サポート)や、高卒認定試験に向けた学習などの指導も行っています。また、教室に通うことが難しい場合には、ハングアウト(テレビ会議システム)を利用して授業を受けることもできます。
 
・プログラミング、web制作指導
小学生、中学生を対象としたプログラミング体験、高校生や社会人の方を対象としたHP制作やイラストレーターなどを使った制作、またプログラミング言語を学びながらその言語を使って様々な制作を行っています。通信制高校に通いながら、また高校中退後にパソコンを使った仕事に就くことを目的に学習し、一部Eduのweb部門で制作しているHP制作を手伝ったり、実際に業務に携わりながらの実践的な学習に移行している生徒達もいます。
 
・社会人向けITサポート
PC、タブレット、スマホの設定や使い方のレクチャーや困りごと相談を受けているコースです。60代、70代の方がタブレットやスマホを初めて使う時に使い方をマスターするために利用されたり、中小企業で業務で使うソフトウェアの使い方をマスターするための講習に、またHP更新を自前で行うための使い方指導に・・・など幅広く利用して頂いています。
 
今は大きく分けるとこの3つでしょうか。
 
よくどうして10時から塾が平日もあいているのですか、とご質問を受けることもあるのですが、平日日中の時間帯は、通信制高校に通う生徒達の学習サポート、また今は学校には通っていないけれど、自分の目標に向けてパソコンや資格修得に向けて学習している生徒達が通ってくる時間帯になっています。