2014年9月からスタートした、当別・中央通り会の商店街活性化事業と連動した取り組みが2015年も1月5日からスタートしました。3月まで、小学生向けプログラミング講座・キャリア教育プログラム「お店をつくろう」・初心者の方/高齢者の方向けiPad使い方講座・まなびばフェスタなどの取り組みに加えて、今月後半からもうひとつ当別の皆さんからのご要望にお応えして新しい企画をスタートします。

さて、昨日はiPad講座の第3クールがスタート。iPadを購入され、息子さんに設定をしてもらったものの使い方が・・・という方が参加して下さいました。iPadでやってみたいことをお聞きして、まずはその「やってみたい」ことができるようにひとつひとつマスターしていこうというのがAEPのiPad/タブレット講座の特徴。WiFi接続の方法、そもそもWiFiってなんだろう?、iPadで映画を見たい時にはどうすれば?、お金はどうやって払うの?・・・来週まで今日やったことを復習してきます~と笑顔であっという間だった、楽しかった、使えないかなと思っていたけどやれると自信がついたと言って頂けたのは嬉しかったです☆

夕方からはキャリア教育プログラム「お店をつくろう」。12月後半からこのプログラムの集大成として開店する、小学生達が企画した『お店』の準備を進めています。今回は『カフェ&小学生達がハンドメイドしたものを中心に販売するセレクトショップ』を企画しているのですが、新年1回目のテーマは『店舗名と店舗ロゴ看板の作成』。
本当はおばあちゃんのところに行って欠席するはずだった子も、やっぱり参加したいからと予定を切り上げて当別に帰ってきて今日もプログラムに参加。一緒に店舗名のネーミングやロゴ、装飾やレタリングが与えるイメージについて研究してきた上で本日作成したロゴが写真の『52cafe』『サンカントドゥ』の2つ。作成に必要な本や資材をお年玉で揃えてきた『本気度』、2時間のプログラムの間全く手を休めることなく、試作しては能正と共に調整を加えながら完成したのがこの2つのロゴです。次回はメニュー・販売価格等の決定をしながら『利益』と『顧客満足』の仕組みについて一緒に学んでいきます。

小学5年生を中心に運営する今回のお店、2015年2月28日(土)の11時~15時の間、当別『弥生52番地』にて当別で3回目の開催となる『まなびばフェスタ』のメインプログラムとして開催します。当日は当別の新しい文化芸術「吊し雛」が飾り付けられた『北のひな飾り展』の開催期間中となっております。是非小学生達が本気で取り組むお店にご来店お待ちしています!

10899685_795108250555153_468674754_n 10917725_795108230555155_1641994755_n

↑ 小学生店長によって制作された店舗名と店舗ロゴ

DSCF2599DSCF2633